Juan Fernando Hidalgo Cordero

Juan Fernando Hidalgo Cordero

ほら。いろんなものが置けるでしょう!

now! le Offで。遠目にナチュラルカラーの作品があることだけはわかる。
何だろうな?

スペイン語で「totora」という、い草に近い植物(日本語ではフトイ→太い藺草という意味)を使ったJuan Fernando Hidalgo Corderoの作品です。

日本でも使うすだれやよしずのように、繊維が伸びる方向のまま使うこともできるそうですが、彼のこの作品では、敢えて断面を使うことで、今までにないテクスチャー感が現れます。

このくるくる置き物マシーン(?)は体験型のフィニッシュ。
応用ヴァージョンでは、マット状にしてカーペットや壁紙としても生産しているそう。

どことなく暖かそうな印象があって、ちょっとコルクにも似たような…

でもこれはトトラです!

この彼もニコニコ楽しそうに説明しています。ますます使いたくなります。続く作品ももっと見たい。

Juan Fernando Hidalgo Cordero

どうなっているかって言うと…

Juan Fernando Hidalgo Cordero

これは何ですか…?

Juan Fernando Hidalgo Cordero

くるくるくる… 高さを揃えます。

Juan Fernando Hidalgo Cordero

さて、平らな状態です。

Juan Fernando Hidalgo Cordero

ほら。いろんなものが置けるでしょう!

Juan Fernando Hidalgo Cordero

「それがどうしたの?」で終わりにしますか?

Juan Fernando Hidalgo Cordero

何を置いてもいいし、この高低差を使って壁材にしてテクスチャーを活かすことだってできます!

Juan Fernando Hidalgo Cordero

ぎゅぎゅぎゅっ… タテ置きもOK, 斜めでも安定します。

Juan Fernando Hidalgo Cordero

くろくる回す…「自分でやる」ってところがまた楽しい!

Juan Fernando Hidalgo Cordero

いいオトコに撮れましたか?



Share


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Post Navigation