Stockholm Furniture & Light Fair 2014

天気と服装 Stockholm Furniture & Light Fair 2014 その3


2014年2月7日(金)
Enjoy comfort under cloud. 曇りは意外と快適。When it rains, just open an umbrella. 雨が降ったら傘をさせばいい。昼間、前半はくもり。午後からは雨。しとしと雨。この時期にしては暖かいから雪ではなくて雨になった模様。寒空に雨や雪が落ちやすいから、コートはフード付き、やっぱり足下はしっかり暖かめにしておくと安心。スニーカーより、雪歩き向きのホカホカの素材が使ってあり、足首まで隠れるブーツタイプがおススメ。土地の人も、革靴でも足首が隠れるショートブーツスタイルを良く見かけます。


Åke & Katarina Axelsson

Åke & Katarina Axelsson


今日はÅkeさんのインタビュー。
折りたたみ式や持ち運びがラクラクのフレキシブルな家具で人気ですが、スウェーデンでは建築家、インテリアデザイナーとしての活躍の方が大きいそうです。
昨年オープンしたCafé FacileもインテリアはÅkeさん。



Share


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

天気と服装 Stockholm Furniture & Light Fair 2014 その2


2014年2月5日(水)
Enjoy comfort under cloud. 曇りは意外と快適。引き続きくもり。ほんの少し低い位置から太陽がさす時間もありました。今年のこの時期は過ごしやすい。


Stockholm Furniture & Light Fair 2014

アクロバットのプレゼンテーション!


会場を歩いていると、大きい音で曲がかかっているのが聞こえて来ました。
何かやっているのかな…?

オフィス家具メーカーのGötessonsがイメージヴィジュアルに採用したアクロバットパフォーマンスでした。

オフィス家具メーカーです。オフィス家具メーカーですよ。
オモシロいッ!


Share


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

天気と服装 Stockholm Furniture & Light Fair 2014 その1


2014年2月4日(火)
Enjoy comfort under cloud. 曇りは意外と快適。くもり。午後はきらめくような西日がさし、この時期のストックホルムとしては楽な天気。氷点下に届くことが常の気温でも、冬支度に慣れてしまえば、室内の寒い日本より快適度は高いかもしれません。


Greenhouse 2014 designed by Note Design Studio

Greenhouseの会場, Victoria Hall のデザインはNote Design Studio


Stockholm Furniture & Light Fair 2014で、若手デザイナーやデザイン、建築を学ぶ学生たちが出展するGreenhouseの会場、Victoria Hall のデザインをしたNote Design Studioに話を聞きました。

会場は知っている場所でしたが、「その会場内のどこで?」
そうでした。構えることはありません。ちょうどいい階段があるのです。そこで気楽に集まれば、その説明も楽しく展開します。

Greenhouse 2014 designed by Note Design Studio

Greenhouseの会場デザインについて、階段に集まって説明を聞きます。


彼ら、Note Design Studio は今、洞窟のデザインもしているそうです。


Share


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Email this to someone